ブーケ

花嫁さまへ、アーティシャルフラワーのブーケ&花冠のおすすめ


AF-12004

 

女性なら誰でも憧れる、華やかなウエディング。
大切な人と新しい人生を始める第一歩でもあります。

少女時代から憧れていた、夢いっぱいのウエディング。
こだわりたいのが「ウエディングブーケ」ですよね。

ブーケ、花冠といった小物たちは、大切なセレモニーを演出してくれる存在。人生の大切な1ページとして、夢に描いていたいたウエディングを実現しませんか。

夢の実現をお手伝いさせていただけると嬉しいです。

 アーティフィシャルブーケとは?

ブライダル用のブーケや花冠を考えている方にとって、選択肢として挙げられるのは、生花、プリザーブドフラワー、そしてアーティフィシャルフラワーの3種類があります。
アーティフィシャルフラワーとは、生花をリアルに再現した、いわゆる「造花」です。「造花」というと、「生花よりも質が劣るのでは?」と感じる方もいるかもしれませんね。でも、近年クオリティが向上し、その芸術性は生花では表現できないものとして、世界中で高く評価されています。

 

 アーティフィシャルフラワーの特徴

アーティフィシャルフラワーの特徴は、その耐久性です。造花ですので、半永久的に色落ちや劣化の心配がありません。
よく、プリザーブドフラワーと混同されますが、プリザーブドフラワーはあくまでも生の花を加工したものです。言ってみれば、高性能なドライフラワーですので、年月がたつうちに色あせてきます。
また、輸送の際にもアーティフィシャルフラワーは形崩れしにくく、海外ウエディングにも向いています。生花のように、給水の必要がなく、お手入れも楽なのもうれしい点です。

アーティフィシャルフラワーのウエディング

ウエディングのブーケや花冠には、アーティフィシャルフラワーを利用されるカップルが増えてきました。花材の種類が豊富で、自分の好みに合わせてコーディネートがしやすいことも喜ばれています。また、生花のように、開花のタイミングをうかがいながら準備する必要もありません。
アーティフィシャルフラワーは、半永久的にその美しさを保つことが出来ます。そのため、ウエディングの後も、アレンジにリメイクして、思い出として新居に飾っておくこともできます。二人の大切な思い出として、いつまでも残しておけるなんて、ロマンチックですよね。

 お揃いの花冠もおすすめです

 
AF-12016

ウエディングに使用するブーケと花冠は、別々に注文される方もいるのですが、セットでコーディネートされてはいかがでしょう? ブーケはウエディングドレスとの相性もあります。それに、やはり全体のバランスを考えたときにも、ブーケと花冠がそろってコーディネートされていたほうが、統一感が生まれます。ブーケや花冠に使用したい花の種類や、色や形のイメージなど、気軽にご相談ください。


AF-32001
  アーティフィシャルブーケ花冠
webでご購入いただけるようになりました。

 

新作ブーケや、ウェディングドレスとのコーディネートをブログでご紹介!
ペアウエディングBlog ブーケはこちら

ペアウェディングまで
お気軽にお問合わせください。
電話

022-781-9122 
仙台でウエディングドレスをレンタル致します。

メール

メールアドレス
info@pairwedding.net